マツダ労働組合HP

文字サイズ
標準

閉じる

勤務期間中の閲覧は禁止です

組合員専用コンテンツ OB専用コンテンツ

プライバシーポリシー

マツダ労働組合

マツダ労働組合 個人情報保護方針

1.個人情報の保護についての基本的考え方

マツダ労働組合は、賃金・労働諸条件の改善、働きやすい職場づくり、勤労者のための政策・制度の実現などをめざす組合活動を円滑に遂行するために活動しています。こうした活動のため、私たちは、氏名、住所、電話番号等の個人情報を取得・利用しています。私たちは、これらの個人情報を保護することの重要性を踏まえ、その社会的責任を果たすべく、以下の通り個人情報を取り扱います。

  • (1) 個人情報保護法その他の関係諸法令を遵守するとともに、関係省庁ガイドラインおよび個人情報の適正な取り扱いに関する社会的ルールに準じ、適切に取り扱います。
  • (2) 個人情報の取得にあたっては、その利用目的を明確にし、それに従って取扱います。
  • (3) 適正な個人情報の取り扱いに向けて、組織的・物理的・技術的に必要な安全管理を行うとともに、組合の役職員への教育等人的な安全管理を実施します。
  • (4) 組合活動を遂行するために提携・協力している企業・団体等に対しても、適切に個人情報を取り扱うように要請します。

2.利用目的

  • (1) 機関での決定事項の周知・実行、労使協議・交渉および各種活動の内容・結果の報告、各種催事の案内等、組合活動で必要となる取り組みを行うため
  • (2) 労使協議・交渉における基礎的なデータとするため
  • (3) 福祉事業、福利厚生事業、共済活動を組合員およびその家族に案内・利用していただく際の事務手続に利用するため
  • (4) 組合員の加入・脱退の管理と組合費・生活資金積立金の給与控除および手当等の事務手続を行うため
  • (5) 災害や事故発生時において、組合として迅速かつ適切な対応をするため

3.個人情報の共同利用

私たちは、別表1の通り、個人データを共同利用いたします。

4.業務委託先の個人情報利用目的 及び 第三者への提供

私たちは、上記「2.利用目的」を達成する範囲において、業務の一部を委託し、その委託先に対して必要な個人情報を提供することがありますが、この場合、組合は、その者に対して、名簿の管理、使用終了後の適切な返還・廃棄等について安全かつ適切な措置を施すよう監督します。
さらに、組合員本人の同意がある場合、他法が認める場合について、組合員の個人情報を第三者に提供する場合があります。

5.開示

本人から開示を求められた時は、本人であることを確認したうえで、適切な期間および範囲で開示します。

6.訂正・追加・削除

本人から訂正・追加または削除を求められた時は、本人であることを確認したうえで、事実と異なる内容がある場合には、適切な期間および範囲で訂正・追加または削除を行います。

7.利用停止・消去・第3者提供の停止

本人から利用停止・消去・第3者提供の停止を求められた時は、本人であることを確認し、申し出内容に理由がある場合は、適切な期間および範囲で利用停止・消去・第3者提供の停止を行います。
但し、これらの情報の一部または全部を利用停止・消去・第3者提供を停止した場合、2.に示した案内・連絡・通知等の対応ができなくなることもあります。
また、これらの申し出に応じた措置をとらない場合、本人が求める措置と異なる措置をとる場合には、本人に通知し、その理由を連絡します。

8.開示等の受付方法・窓口

上記4.5.6.7.に関する申し出およびその他の個人情報に関するお問い合わせは、以下にて受け付けます。詳細の手続きはその際お知らせします。

受付け窓口

マツダ労働組合 個人情報保護に関する相談窓口
〒734-8588 広島市南区小磯町1-1
電話番号:082-281-6381
FAX番号:082-285-5810
Eメール:mwu@prs.mazda.co.jp

9.個人情報管理責任者

マツダ労働組合 書記長